サノフィ株式会社

DMTOWN

サノフィ株式会社 患者向け糖尿病情報サイト

サノフィ 医療関係者向け 製品情報サイトはこちら

DMTOWN Q&A

インスリン治療は最後の手段って本当?

糖尿病の治療は基本的に食事療法と運動療法です。食事療法と運動療法を行っても血糖が十分にコントロールできない場合には薬物療法を行います。薬物療法には経口血糖降下薬による治療と注射による治療があります。その中でも、特に現在では、血糖コントロールを良好に保つために、早い段階からインスリン治療を始めることが多くなりつつあります。
インスリン治療を始めるときも、経口血糖降下薬をすべてやめて基本的な頻回注射に変えるのではなく今まで飲んでいた経口血糖降下薬にインスリンを追加するなど、簡単に始められる方法もあります。
また、疲れたすい臓の働きがインスリン治療で回復したら、経口血糖降下薬のみの治療に戻せる場合もあります。現在では、インスリン治療は糖尿病の最終手段ではないといえます。

弘世 貴久著:これなら簡単 今すぐできる外来インスリン導入 第1版, メディカルレビュー社, 15-20, 2009

監修:東京医科大学 内科学第三講座 主任教授 小田原 雅人 先生

最終更新日:2019年12月2日Zinc Code:SAJP.DIA.19.11.3967

Copyright ©2012-2020 Sanofi K.K All rights reserved.