ページの先頭です。

このページのスキップメニューです。
このページの本文
グローバルメニュー
このカテゴリー内のサブカテゴリーメニュー
フッターサイトマップ
トップページ
健診していますか?
糖尿病が気になる人へ
糖尿病と上手に暮らすために
糖尿病の人に出会ったらどうする?

おいしい健康レシピ

監修: 本田佳子 女子栄養大学栄養学部医療栄養学教授

山芋のオクラソースかけ 1人前63 kcal(0.8単位)

食材

オクラ
 オクラ(秋葵、Okra、学名:Abelmoschus esculentus)は、紀元元年頃より古代エジプトで栽培されていたことが記録に残っている。
 和名をアメリカネリや陸蓮根(おかれんこん)と言い、伊豆諸島や沖縄では“ネリ”とも呼称されている。本州では主として、稜がはっきりしていて断面は丸みを帯びた星型になる品種が流通しているが、沖縄では稜がなく、断面が丸いものが出回っている。
 オクラの漢名「秋葵」は、刻んだときのトロリヌメヌメとした粘り気よりトロロアオイ(製紙用糊の原料)の「黄蜀葵」から転用されている。この粘り気は多糖類のガラクタン、アラバン、ペクチンなどである。これらの多糖類は栄養生理的には食物繊維として分類され、整腸作用、食後の血糖値の急激な上昇やコレステロールの吸収を抑制する作用が報告されている。他の含有栄養素成分としては、ビタミンA、B1、B2、C、ミネラル、カルシウム、カリウムなども含まれており、エネルギーの基礎代謝が高まり発汗が多い夏、汗とともに喪失したエネルギー成分の補給にもなる。

材料(1人前)
山芋 40g
酢(下処理用) 5cc
オクラ 50g
塩(下処理用) 5g(大匙1/2)
根わさび 適量
調味料
3cc(小匙1/2)
だし汁 3g(小匙1)
薄口醤油 6cc(小匙1)
2g(小匙1/3)
みりん 3cc(小匙1/2)
作り方
1
オクラは塩(下処理用)を振り、板ずりして、サッと茹で、冷水にとる
2
(1)のオクラを縦半分に切り、種をあらかた取り除いた後に、薄切りにする。
次に、たたき刻んで微塵にし、調味料を順次加えて混ぜる
3
山芋は皮をむいた後、酢水で洗い、すりこぎでたたきつぶし、鉈切りのようにする
4
(3)の山芋を器に盛り、(2)のオクラソースを山芋が見え隠れするようにかける。オクラの輪切りで飾り、すった根わさびを添える
5
好みで、醤油をたらしてもよい

おいしい健康レシピ

ページ先頭へ戻る
DM TOWNトップページへ
糖尿病について
「健診」していますか?
糖尿病が気になる人へ
糖尿病と上手に暮らすために
糖尿病の人に出会ったらどうする?
糖尿病トピックス一覧
サイトマップ
ご利用に際して