ページの先頭です。

このページのスキップメニューです。
このページの本文
グローバルメニュー
フッターサイトマップ
トップページ
健診していますか?
糖尿病が気になる人へ
糖尿病と上手に暮らすために
糖尿病の人に出会ったらどうする?

動作の不自由な人に出会ったら

糖尿病の患者層は、子どもから高齢者まで広いのです。

とくに、高齢の方は、糖尿病のほかに、高血圧や脂質異常症(高脂血症)などの複数の合併症をもっていたり、すでに狭心症や脳梗塞になったことがある人も少なくありません。そのため、低血糖だけでなくこれらの症状も危惧されますから、外出先で具合の悪そうな高齢の人に出会ったら、至急、病気を確認し低血糖のときには糖分補給を行うと同時に、救急車を呼んでください。

なお、高齢の方や障害のある方は、筋肉や神経の機能が低下しているため、無理に歩かせると転倒して事故につながることも考えられますので、注意してください。

また、妊婦の方も同様です。妊婦のなかには、妊娠糖尿病といって妊娠期間中、一時的に高血糖を起こす人がいます。血糖コントロールが悪いと、インスリン療法を受けることになりますが、やはり低血糖を起こす場合があります。低血糖への対応はいずれも同じですが、大きなおなかを抱えた状態ですぐに無理して歩行させると、バランスを崩し転倒する危険もありますので、同じく注意が必要です。

糖尿病の人に出会ったらどうする?
このカテゴリー内の3つのサブカテゴリーメニューです。
外出時、困っている人に出会ったら
動作の不自由な人に出会ったら
災害時に…

自己チェックしてみよう

よくわかるインスリン 糖尿病治療でしっかり血糖値を下げる。インスリン注射に前向きに。

よくわかるGLP-1

LINK

サノフィの糖尿病啓発イベント

糖尿病を知ろう

目からウロコの糖尿病治療

糖尿病といわれたら

足のケアと糖尿病治療

ページ先頭へ戻る