ページの先頭です。

このページのスキップメニューです。
このページの本文
グローバルメニュー
フッターサイトマップ
トップページ
健診していますか?
糖尿病が気になる人へ
糖尿病の人に出会ったらどうする?
自己チェックしてみよう

トップページ の中の 1型ひろば の中の 患者さんの声 の中の 「糖尿病と向き合っていたから、今まで囲碁をずっと頑張ることが出来た」

1型ひろば

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

患者さんの声

「糖尿病と向き合っていたから、今まで囲碁をずっと頑張ることが出来た」

プロ囲碁女流棋士 木部 夏生 さん

アニメ「ヒカルの碁」で囲碁を知り、囲碁教室に通うようになり、小学4年生の時に院生へ。院生になった直後、一型糖尿病と診断された。病気を患いながら、病気との接し方を勉強し、2012年2月プロ試験に合格。

「糖尿病と向き合っていたから、今まで囲碁をずっと頑張ることが出来た」 クリックすると動画が再生されます。

ページ先頭へ戻る