ページの先頭です。

このページのスキップメニューです。
このページの本文
グローバルメニュー
フッターサイトマップ
トップページ
健診していますか?
糖尿病が気になる人へ
糖尿病の人に出会ったらどうする?
自己チェックしてみよう

トップページ の中の 1型ひろば の中の 患者さんの声 の中の 糖尿病と共に普通の生活を送るためには、知識を身に付けることが大切です。

1型ひろば

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

患者さんの声

糖尿病と共に普通の生活を送るためには、知識を身に付けることが大切です。

カルフォルニア大学サンディエゴ校 内分泌・糖尿病・代謝学部 教授 スティーブン V.イーデルマン先生

15歳で1型糖尿病を発症、病と闘いながら医師を志す。現在、カルフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)の内分泌・糖尿病・代謝学部の教授を務める。
専門は糖尿病患者の教育で、患者教育、セルフケア、治療へのモチベーション向上を目的としてTaking Control of Your Diabetes (TCOYD)を設立、 アメリカのみならず全世界の糖尿病患者の為に精力的な活動を行っている。
2009年にはアメリカ糖尿病学会からDiabetes Educator of the yearとして表彰された。

1型糖尿病患者の立場から:「1型糖尿病と向き合う」 クリックすると動画が再生されます。 医師の立場から:「1型糖尿病と治療」 クリックすると動画が再生されます。

ページ先頭へ戻る