現在、新潟大学大学院修士課程1年に所属しています。
小学校3年生の6月に発症し、1ヶ月間入院して、その時の主治医の先生から、1型糖尿病とはいっても、なんでもできるんだよと教えてもらって、退院して1ヶ月もしないうちに、サマーキャンプに何もわからず参加しました。その時にたくさん友達ができて、病気の事だけではなく、色々な事をオープンに話せる仲になりました。
いまはいろんな人に病気のことを話しています。
今年の3月に、チリで開催された、1週間自給自足しながら250km走る砂漠マラソンに参加し、完走しました。