私は小学校4年生の夏休み前に発症しました。最初は学校の検尿に引っかかって、検査するうちに、1型だと診断されました。小学校5年生の時から、サマーキャンプに参加しまして毎年楽しくみんなと過ごして参りました。
主治医の先生が小児科の先生で、毎月受診しているうちに、医者になりたいと思うようになり、医者という職業を選びました。今医者になって8年経つのですけれども、最近ようやく、自分の病気の経験を生かしていろんなアドバイスや、診療をしたり出来るようになりました。私は自分の病気に関してはそんなに深く考え込まない方なので毎日楽しく、食べたり飲んだりしております。